春の風と長い蕎麦

近所にある洒落た蕎麦屋は更科を食べさせてくれる。
とても美味しいのだが、長めに切り揃えられているため、少し食べ難い。
先日お店の庭に、屋外席が設置されていた。
きっとゴールデンウィークの頃から、外でもお蕎麦を頂けるようになるのだろう。
しかし、皐月の風はなかなかに強い。

A「せいろをニ枚」
店員「はい、少しおまちください・・・」

ほどなく例の長い更科が運ばれてくる。

A「外で食べる蕎麦ってのも良いね。」
B「うん。でもちょっと風強くない?」
A「仕方が無いよ、5月だから。」
A/B「いただきます!」

そのとき一陣の風が。
d0114484_104109.jpg

ってなっちゃったらどうしようね(笑)。
[PR]
by illustrator-shiro | 2007-04-13 10:48 | 美味しいもの


<< 春の雪 蝦夷延胡索(えぞえんごさく) >>