彼らは定住の地を得たのか…

2年程前 庭いじり(洒落るならガーデニング)が好きなのだ ということがわかった
ところが今年 植物がいい感じに増えてきたところで 引っ越ししなくてはならなくなった
植物のひっこしは人のそれより数倍大変!
6月末 ジューンベリーの若木を移植
大人2人で 直径2メートルをこえる根を 汗だくになりながら丁寧に掘る
その後
つるあじさい・つるうめもどき・クレマチスなどのつる性植物
あじさい各種・デルフィニウム・ホリーホック・ガウラ・クリスマスローズなど
大好きな宿根草類 大量の多年生ハーブ類
それぞれが鉢上げされ 運ばれてきた
d0114484_1658514.jpg

もともと 地球に直接根を張っていた彼らである
鉢の中では調子が出ないようだ
今年は花をつけなかったのも かなりあった
秋になったらまた 地球に戻してあげるよ
今日 寒空の中 ほぼ移植が完了した
鹿(沼土)やら牛(糞堆肥)やら 子供動物園のようなものを混ぜ合わせ
ふわっと鉢から移してあげたら
なんだかみんな 気持ち良さそうだよ
よかったなぁ…
来春は よろしくお願いします!
 
[PR]
by illustrator-shiro | 2009-11-01 17:16 | 庭のこと


<< 自由に出たり入ったりできるもの... 釣り >>